スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

03/24-04/11挿絵記録・(完)

きょう、04月28日で 静岡新聞夕刊紙連載小説
「沈黙のレシピエント」渥美饒兒作

無事、最終話掲載。

完了しました。


長丁場の仕事を完結させられた喜びを
ジワジワと(おじさんは感情のレスポンスが鈍い)
ですが感じています。

最終話の挿絵は試行錯誤の末(最初はもっと寄りの絵だったが
最終回らしい余韻を感じられないので引きの絵に描き直した)
このような締めくくりにしました。↓

●04月28日(木)339話 >山崎悠介が『沈黙のレシピエント』と題した実録本で出版界の
評判を得たのは、武藤秀夫が沖縄に移り住んでから五ヵ月後のことである。(完)

s339


念願だった小説の挿絵を描く機会を下さった
静岡新聞社文化部長の山下さん。期限を守れないことが
後半多かったのにもかかわらずいつも暖かく励まして頂きました。


長い期間、並走頂いた小説家の渥美さん。
渥美さんが創られたそれぞれのキャラクターを視覚化する作業は
てごわいながら楽しく、しだいに彼らに愛着が湧いてくる感覚は新鮮でした。
途中、やりとりのなかで「哀愁」というものが「隠しテーマでもある」とのことを
告げられました。
それは私も描きたかったテーマでもあったのでそこが合致していることは、とても
幸せなことと感じています。



きっかけを作ってくれて、ずっと励ましてくれた日下文さん。

感想や意見をくれた方々。挿絵を切り抜きまでして応援して
くれた方々。挿絵の経験者で体験を伝えて励ましてくれた方々。
ひんぱんに酒好きの私の気分転換につき合ってくれた方々。
でんぐり返しまでしてくれた人。


いつも心強く励みになりました。



感謝です。




連載前の準備の右往左往期間、昨年暮れあたりの自分のやっていることが
どうにもつまらなくなってしまう時期(時々やってくるやっかいなサイクル)
震災直後に物語にまったく入り込めなくなった期間などがありましたが

いままで経験した仕事とは違う喜びのある充実した一年二ヶ月でした。




--------------------------------------------


挿絵が終わったタイミングで買い替えようと予定していたiMac27インチ。

来ました。

デカイ!!

さらに。
昔、米ゴア副大統領がAppleの30インチモニタを三つ並べていたのを
「お~~」と憧れていたので、それを小さく真似しようと
余った24インチモニタとデュアル化を試みる(アダプタがあったので)

が、



カーソルの場所がわからなくなるほど広い。高熱発生が2倍。
とにかく、うちのようなウサギ小屋にはデカ過ぎる。
という理由で

やめました。

imac



20年前から始まったMac歴。
今回の iMac で9代目


LC575

PM7500

PM G3/266

PM G5 
iMac-M7651J/A-Graphite(初代オニギリ) 
iBook-8245-SE466MHz(初代二枚貝)
iBook-M7698J/A-8520-500MHz(白)
Macmini


iMac

この間Win機は2台のみ。

マカーですな。




03月24日から04月11日までの挿絵を掲載。
※05/02残りの04/12~27掲載分の挿絵を追記
これですべての挿絵をブログに掲載。

●04月27日(水)338話
s338





●04月26日(火)337話
s337





●04月25日(月)336話s336







●04月22日(金)335話
s335






●04月21日(木)334話s334






●04月20日(水)333話
s333






●04月19日(火)332話s332








●04月18日(月)331話s331







●04月15日(金)330話s330







●04月14日(木)329話s329







●04月13日(水)328話
s328






●04月12日(火)327話s327






●04月11日(月)326話
s326






●04月08日(金)325話
s325






●04月07日(木)324話
s324






●04月06日(水)323話
s323





●04月05日(火)322話
s322





●04月04日(月)321話
s321






●04月01日(金)320話
s320







●03月31日(木)319話
s319






●03月30日(水)318話
s318
情報も必要最小限だけ入れる事にして日常をしっかり送ろうと。

切り替え。




●03月29日(火)317話
s317
03/15制作。
原発の状況悪化の一途。恐怖、不安のピークだったような気がする。
胸の前で手をあわせて祈るの絵。
正直言いますが、この回の前後3点(316.317.318)は物語を追うよりも祈りの気持ちをとにかく
描きたいと思ったもの。


●03月28日(月)316話
s316
03/14制作。
白地に赤いガーベラ。日の丸の象徴としても描いた。
ガーベラの花言葉は「希望」だそうで
いつもは絶対にしない女子中学生のような発想してしまった。







●03月26日(土)315話
s315
03/13に制作
これは震災前にラフを描いていたのでそのまとめ作業。
連日、テレビに釘付け。気分重く日課の散歩にでても日常の風景が違って
見える。繰り返し見る惨状の映像、ワタシのような感性の鈍化したオジさんにも
けっこうなダメージ。
子供や若者に深い傷にならなければよいがと思う。



●03月25日(金)314話
s314

03/12に制作。
静かな穏やかな朝焼けの海。
繰り返しテレビで見続けた恐ろしい黒い巨大な津波の映像を
打ち消したい気持ちだったような覚えがある。

追い打ちをかけるような原発の爆発映像、頭から離れずまともな判断で
制作出来ていない状態だったなと今は思う。





●03月24日(木)313話 『ほころび』
s313

震災後に初めて描いた挿絵。物語から逸脱しないように、そして見る人の気分が上がるようにと
描いたつもりだったが不気味で不安定な絵になってしまった。

スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

No title

ケンサンおめでとうございます!
かなり大きな成果が
絵の推移を見ると 明確に読み取れますね!
すばらしいです!
こりゃーまたお祝いですね!
でんぐり返ししながら行きますか!!

No title

ありがとう~。

重荷を下ろした気分です。ようやく実感ちゅう。

新緑がきれいな季節ですね。
アウトドア遊びしよう♪

No title

おめでとう、お疲れ様、
じわじわくるんだとおもうわ~ ~~~
ジワジワを満喫してね

No title

オカツでしょうか?
いいえTOMOKOさんでしょうか?

ポポポポ~ン。

名前を入れて貰ってないのでわからんですが
いづれにしても
ありがとう。ジワジワしてます。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。