スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日常風景資料

鉄さび壁

資料として使うため日常的な風景を撮りためている。外出時にはデジタルカメラを持ち歩き
小説の各回ごとに漠然と想定している絵柄に使えそうなものを探す。

なかなかイメージ通りのモノには出会えないものです。

通常あまりレンズを向けないようなもの(マンションの窓とか路地の街灯とか)を撮ることが
多いので傍から見れば怪しいと思う。
昼間っからいい歳したオジさんがフラフラ変な写真撮っているのだから。
カメラもショボイし。 

ごっついカメラぶらさげていれば「カメラが趣味のオジさまなのね。うふふ
ということになるのだが…。← なるのか?

※写真は安倍川沿いにある金属の集積所? 挿絵に使う予定はなし。
※プロフィールが自虐的というよりリアルに気の毒な感じなので変えた。

旧)愛と勇気と金のない初老イラストレーター。
だが腎臓に 結石 がある。

スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。