スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アバター体験

昨日14:30からのピカデリーZERO「アバター」見る。清水での満席で入れなかった
教訓を生かして一時間前にいく。

すでに30人くらいの行列。

静岡で映画に行列なんて!と思ったが、ワンピースでも随分並んでいたっけなと。
風が冷たい。

30分前に入館。駐車券ありで一人千円プラス3Dメガネ代300円。

3Dメガネは、やや重くずれ易い。子供とか顔幅の狭い人大丈夫か。


メガネの眉間部にセンサー?があり指で光を遮ると視界がパッと明るくなる。
ここに秘密があるんだな。

予告編はじまり、まずディズニーのロゴの飛び出しに「おぉ~」。
飛び出しというよりも奥行き感。ピクサーのトイストーリー3D予告

日本語吹き替え版であった。たぶん字幕飛び出しがジャマだろうから正解。

展開と設定は目新しくはないかも、ナビィ族の森は「風の谷のナウシカ」の腐界(この字だっけ)のようだ。
「天空の城ラピュタ」まんまの浮かぶ巨岩出てくるし。ナビィ族の乗り物の巨鳥デザインが平成ガメラシリーズの
ギャオスに似ていたり、既視感は多い。

だけどそんなことは、どうでも良くて壮大なイメージをクオリティ高くカタチにして見せてくれていること!!
見事!!
3Dによって奥行き感を得た映像がとにかく気持ちいい。

3D体験含めて映画館で映画をみる楽しさを再認識できる作品。観てよかった。 

※余談)
マグリットの「ピレネーの城」という絵(波打ち際に城をのせた巨岩が浮かぶ)がものすごく好きだった。高校年のとき油絵の具を初めて使って厚塗り(マグリットの絵はわりと薄塗りだということをその後マグリット展で知り、愕然)で模写したことを思いだした。。





スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。