スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<沈黙のレシピエント>001話挿絵

●3月2日(火)静岡新聞夕刊・連載小説<沈黙のレシピエント>開始。

001話掲載
s001差し替え3回目



大切な初回ということもあり、かなり難航した。小説作家と話し合いながら
モチーフも二転三転。

イメージにあうマンションを探し歩くが見つからず
結局、取材前に描いた構想用ラフ画の構図そのまま使う。
遠回りをして時間掛けすぎた。この一点に何日かけたことやら。

「こういうペースでやっていったらまったくもってダメだぁ」と暗~い
気持ちになったあの頃(たった一ヶ月前)

悩み過ぎ、情報過多はロクなことにならん!直感を信じるべし!


+++++++++++++++++++++++++
当初から作家さんと編集の人に

●説明の絵にはしない
●日常の中の情緒感がテーマ

と宣言しているのだがいきなりの第一話がちょっと説明的に
なったか気がする。

2話目以降は2つの宣言を守っているつもりだが…。



+++++++++++++++++++++++++
紙面ではかなり浅い明るいトーンになっている。試刷りではいい感じと思ったのだか。
新聞印刷の特性なのだろうか。夜の感じが半減された印象。

こういう仕上がりになることを想定して描かなければいけないようだ。
とはいえ、すでに出している40話分は差し替え出来ず。
今後は注意。







スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

No title

すごい素敵だねぇってお母さんもおばあちゃんも言ってたっけやぁ~
(静岡弁)

No title

昨日拝見して「らしくない絵だなぁ」と生意気に思っておりましたが、そういうことでしたか。

No title

やっぱ、やまだま「トーン」は健在だら~(静岡弁)

今後も楽しみにしてます!

浅い調子

みなさん**ありがとう。

今日の2話目も調子が浅いなぁ~。うむむむ。

No title

見たいのに見れないのかあ、、と思っていたのでうれしいです。新聞の画像でもみてみたいなあと、、(いつかみせてください~~~)

No title

オカツさん** こうして定期的に載せるのでまた覗いてください。
今のところ順調に進めています。でもまだまだ先が長い。

e-spaceでなんにもしてないのでちょっと心苦しいワタクシで
あります。東京行きたいなぁ。またよろしくです。
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。