スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

07/06-08挿絵日記

きょうは風があるので少し体がラク。

まだ、かなり溜まっていますが掲載された挿絵を少しずつアップしていきます。


●07月08日(木)106掲載 東南アジアあたりでは臓器は安価で簡単に手に入る。
というような内容を店頭のドラゴンフルーツに見立てて。
s106



●07月07日(水)105掲載 >出会いの場面を重んじる西洋人と異なり、我々は別れの美学に
こだわる。それが日本人の文化的な背景なんだろうな。
※渥美饒兒作<沈黙のレシピエント>105話から抜粋

東洋と西洋の死生観の違いをテーマにした回で面白かったですね。
104と105で対になっている。
s105



●07月06日(火)104掲載 以前、コメントでiineさんが褒めてくれた挿絵。
そしてめったに褒めないカミさんが「今回いいじゃん」と言った。
評判がいい。

キリスト教を象徴する花は「ユリ」なのか「バラ」なのか迷ったが仏教は「白い蓮」だろうと
いうことで対比のわかり易い「赤いバラ」とした。
アリは葬列のイメージ。
s104
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。