スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南アルプス一周・乗り鉄飯田線身延線

9/1、2(水、木)18切符を使ってJR飯田線経由で長野県辰野町横川に行った。
兄の借りている農地付きの住居(山小屋というには大きく、別荘というには小さい)に一泊。
同好のハナムラさんとオジサン二人旅。

実は私は軽度の「乗り鉄」(車窓を眺めるのが好きな鉄道マニア)。
東京、埼玉、神奈川、山梨のJRを全線制覇という輝かしい実績をもっている(笑)。
今回の飯田線走破で静岡県も制覇することになる。ふふふ。

帰りは身延線経由。南アルプスを一周するルート。

rosen001

↓ 見よ!このビッシリとした各駅を律儀に各駅停車する電車に乗車。

rosen002

1)豊橋駅。2両編成ですな。08:30静岡発→10:43豊橋発(上諏訪行き)→ 17:19辰野着 
8時間49分 苦行でもある。
001

2)単線の線路。いい感じ。
002

3、4)飯田駅まではガラガラ。長い時間を過ごすのですっかりこの空間になじみができ落ち着く。
ちょうど静岡県内を走るあたり天竜川沿いの駅周辺には集落はおろか民家一軒も見当たらず。
豊橋から乗った近くの席の若い女性、気合い十分念入りにお化粧してその民家のない駅で下車した。
いったいどこに何をしに行ったのだろう。   ※写っている女の子ではない。
003

004

5)雪を冠っているとこんな車窓だよと案内がある。
005
6)夏場だとこういう山の感じ。アルプスの感じがしません。
006


7)辰野の兄の山小屋。http://www.iju-join.jp/prefectures/nagano/220020/k/452
「かやぶきの館」というところが管理 http://www.kayabukinoyakata.jp/
都会生活者の農作業をしたい要望に応えるという施設でしょうかね。
兄も熱心にやっている。

私は地方都市生活者なのでか今のところ土いじりの欲求はない。

なにも手伝いせず野菜持って帰った。今度行ったときはなにかするよ~。
007


辰野も暑く避暑にはならなかった。今年の暑さ恐るべし。

帰りの身延線もかなり時間がかかりくたびれました。

はい。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

No title

今日の公園に白いベンチのイラスト素敵でした☆
長野は、交通の便がわるくて、時間かかりますよね~~
山が険しかったり、お墓が黒かったり、トタン屋根が赤茶色だったり、静岡とは景色がちがいますよね☆

墓黒

iineさん**
いつもありがとう。
飯田線の各駅停車具合は半端じゃなかったね。苦行でした。
お墓が黒い! 気付かなかった今度行ったら確認しよう。
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。