スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西伊豆キャンプ土肥港編

思わせぶりに 「そしたら… 。  続く」 としたが大したドラマはありません。

続きです。

せっかくジロが釣りのセッティングをしてくれたが
ジッとしているのが苦痛、そして九月下旬とは思えないジリジリとした
暑さが追い打ちをかける。

なにより目の前にキラキラ輝く透明な海の誘惑に勝てませんでした。


おおおぉお、予想通り遠くまで見渡せる澄んだ海中。透明度は8mくらいか。
撒き餌のせいか魚が大量に群れ泳いでおる。海の中の状況を二人に報告。
釣り人とダイバーのトラブルはよくあるらしいが、ここは協力関係。

こんなに魚はいるのに釣れないときは釣れないらしい。

ちょっと潜ると、 ややゃ!!大振りのサザエが。
あちこちに!

ここはパラダイスか♪
2010キャンプ土肥
他の釣り人のジャマをしてはいかんので我々のテリトリーの狭い範囲だけで
サザエ探しをした。

結局、短時間に6個見つける事ができた。アワビらしきも1~2個。
密度としてはかなりのものですね。

清水-土肥フェリーの大型船の波はかなり大きい。大波で吸い込まれるような
水の動きが起こる。テトラポットはこれが危ない。危険度は高いです。

その他は透明度、魚や貝の種類、量とも最高でした。水温もかなり高かった。
西伊豆は北部(大瀬崎、井田、戸田、土肥)と南部の透明度が高いような気がする。

いい休日でした。海に入るとホントに心身ともリフレッシュする。




スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。