スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12/09-12/18挿絵記録・年末進行

挿絵の描き貯めがついに過去最低の9話分。他で忙しい事もあるが自分の絵が
嫌い時期になってしまい、どうもなかなか描けない。

年末進行でたくさん描き貯めをしておかなければならないのにイカンです。

※結局Macは直らず、某所から同型機を借り急場をしのいでいる状況。
あたらしいの買わなくっちゃ。


●12月18日(土)240話 マニラ 臓器コーディネーターの男の店 南十字星
s240





●12月17日(金)239話 彼らの『居住区』は、ゴミ集積場と渾然一体となって区別がつかない
s239

DVDで「ヒックとドラゴン」 ポスター等で見かける妙にかわいらしいドラゴン(トゥース)の
デザインから、ありがちな甘ったるくてつまらない映画だろなと思っていたが。

いや実によくできた作品でした。「トイストーリ3」よりも好きかも。

エンドロールで出てくるいろいろなドラゴンのデザイン画が
いいですね~。この積み重ねが重要、3Dアニメであるというのは一つの部分要素で
しかないなと思いましたよ。

劇場で見ればよかった。





●12月16日(木)238話 (マニラの路地)学校にも行かず『水溜り』で遊ぶ子供
s238
静デ今年最後の授業。プロダクト科の卒制学内プレゼンテーションをG科授業の合間に覗く。
卒制担当をはずれて3年になる。外れる時に批判めいたことを言われたが造形関係から
イラストレーターにシフトした私が卒制を担当してはイカンでしょう。

という判断は間違っていなかったとあらためて思った。

もちろんプロダクト科の学生たちへの愛着は強いし伝えたいことはたくさんある。





●12月15日(水)237話 ホテルの部屋で臓器売買の現状を聞き出す悠介、話す臓器コーディネーターの男。
s237





●12月14日(火)236話 ホテルの部屋で臓器売買の現状を聞き出す悠介、話す臓器コーディネーターの男。
s236







●12月13日(月)235話 『残された骨』は、骨格標本業者が買取り。
※臓器売買業者は人間の体の組織すべてを使い切る
s235






●12月11日(土)234話 大口政治献金している『パチンコ屋』
※パチンコ屋→朝鮮総連→北の国旗風の花輪
s234
日下さん個展打ち上げ美術関係多種多彩な面々7人で飲み会。
3時まで大量飲酒でベロベロ。こういう阿呆な飲み方を若い連中は
あまりしないようでワタシらはもう絶滅危惧種かもしれん。

あ、迷惑な飲み方はしてないよ。たぶん。






●12月10日(金)233話 臓器コーディネーターの男から話を聞く悠介
s233









●12月09日(金)232話 悠介のホテルの部屋を訪ねベッドに腰掛ける<チャン>
s232
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

No title

物語の場面がフィリピンになりましたねぇ。
もう10年以上も前なのに昨日のことのようにあの旅を思い出せます。楽しかったなぁ…。

不要になったMac回収しますがどうか? masu

まだ不用ではないよ。

うん、面白かったね。

フィリピン旅行のかすかな記憶をたどって街の
空気を描こうとしてます。

G5はまだ修復の見込みあると思われ
落ち着いたらいろいろいじってみようと。

遅いけど馬力のある感じは魅力。

No title

悠介がカッコいいですねー。
南十字星の空も良いなー。

No title

カーニバルさん**

ありがとう~。心にしみます。
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。